前の日 / 次の日 / 最新 / 2007-01

/home/pochi/ChangeLog / 2007-01-31

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007-01-31 Wed

サーバ移設でどはまり [仕事]

池袋から南砂町へサーバを移設。

DNSを切り替えて、メンテナンスページを表示させておいて、
その間に、サーバのアップデートや、IP アドレスを変更して、
タクシーで移動して、サーバを設置。
電源を入れて、動作確認をして、DNS を切り替えて終了。
簡単簡単。

、、、、の予定だったんだけど。

サーバの電源を入れたところで、kernel panic で起動しない。
1台のサーバが壊れても、2台のサーバがあるし、
データのバックアップはしてるし、その場でなんとかなる、
と思ったら、なんと起動しないのは2台とも。

RedHat のインストールディスクで起動して、
ファイルシステムを mount して見ると、
なんと / の中身が空っぽになってるし。

ファイルシステムが壊れるとは、、、、、、

CD-ROM ドライブが付いていない匡体だったので、
外付け CD-R を取りに走ってもらう。

その間に Debian のイメージを落としたり、
中身を再確認したり。

CD-R が到着したので、Debian のイメージを焼いて再インストール。

バックアップ用のディスクに pdumpfs で取ってあったデータを
全部書き戻して終了、、、、、、、、、

と思ったら、lib の中身がが微妙に違うらしく、
またしても、kernel panic。

むむぅ。

結局、ソフトウェアの部分は全部インストールしなおして、
データだけ戻す、という方針に。
ほとんどのツールを apt でインストールする、
という方針にしといて良かったよー。

作業開始から11時間後にようやく復旧。

始発で帰宅。へろへろ。

2020 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

最終更新時間: 2020-06-10 21:15