前の日 / 次の日 / 最新 / 2006-04

/home/pochi/ChangeLog / 2006-04-12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2006-04-12 Wed

あとで読む - ウェブをメールで送信するブックマークレット [computer]

http://atode.cc/

ZakuCopy みたいなものだね。
手軽で良いかも。

結婚式用の楽譜購入 [音楽]

長渕剛の「乾杯」を購入。
カルテットの楽譜と合唱の楽譜で調が違うのは困るなあ。
保険でソロの曲も購入。

Skype ボタン [computer]

http://www.skype.com/intl/ja/share/buttons/

HTML に埋むこんどくだけなのね。

こんな感じ。

Call me!

Salesforce のセミナーで岩田さんが講演していたので雑談。
Skype の30分無料通話クーポンとマイク付きイヤホンの
セットを4つ貰う。どもです。
Skype を使いたい人がいたら、言ってくださいな。あげます。

六本木で salesforce.com セミナー [仕事][SaaS]

職場で3月から使い始めていることもあって参加。

AppExchange 良いねえ。

SalesForce.com AppExchange
http://www.salesforce.com/jp/appexchange/

AppExchange は Salesforce.com を便利に使う以下の3タイプの
アプリケーションを提供してくれるサービス。

- Salesforce 標準の機能をカスタマイズして、
  業務用に便利に使えるようにしたもの
- Salesforce と連携して Salesforce の一部の機能のように
  利用できるウェブサービス
- Salesforce と連携する機能を持つ、スタンドアロンアプリ

アプリケーション一覧を見ればわかるけど、かなり沢山ある。
英語のアプリケーションだけどプロジェクト管理まで、
Salesforce + AppExchange でできちゃうのね。


デベロッパー登録すれば、開発したアプリケーションを
ここに置くこともできる。
API が充実してるので、連携させるのはわりと簡単だと思う。
自社パッケージがあったら、とりあえず Salesforce と
連携させてここに置いとく、というのもアリだよな。
Salesforce のユーザは、良いお客さんのような気がするので、
販売チャンネルとして魅力的だと思われる。

ねこ認証と力士認証 [computer][ネタ]

http://japanese.engadget.com/2006/04/11/kitten-auth/
http://www.otsune.com/diary/2006/04/10/1.html#200604101

ピカーン!
手塚治虫認証っていうのを考えついたよ。
手塚治虫の漫画だけ選択して認証する、と。

罠として田中圭一の漫画が混ざってたりするんだな。

参考)
田中圭一はサラリーマン兼業漫画家 --> [2005-08-11-1]

ニーモニックガードとクリプトニーモを3分で紹介します [computer]

http://www.mneme.co.jp/manga/index.html

セキュリティとは何なのか、というのをわかってもらうには、
こういう漫画を読ませると良いかも。

ピカーン!
萌えセキュリティの本とかあれば良いのか?。
ググったけどそれっぽい本は出てないみたい。
ビジネスチャンスだ!
誰か書いていいよ。
絶対買わないけど。

JANOG の ML で暴れていた人は池田信夫氏を尊敬しているっぽい [JANOG]

JANOG の ML で不思議なことばかり言う人がいて、
なんだかなあ、と思ってたんだよね。
そのときに、メーリングリストに投げる根性がないので
ここに書いた文は以下。

JANOG ML の JPNIC の提言に関する話で思ったこと --> [2006-04-04-6]
メーリングリストでの議論テクニックに対抗する --> [2006-04-04-8]


ところで、この人ってどんな人なんだろ、と思っていろいろ調べたら、
他のMLでも、とほほ、なことを言ってる常習犯だった。
しかも、ML上での告白を読むと池田信夫氏のファンっぽい。
うーむ。。。。

池田信夫氏なんだけど、文章を読むと、すごく頭が良いのはわかる、
でもその頭の良さを、まったく生産的なことに使ってない、
そんな気がするんだよね。

行動パターンを見ると、

- とりあえず偉い人や権威に絡んでみる、もしくは喧嘩を売ってみる
- 話題になって名前が売れたら勝ち、あとは、うやむやにして撤収

そんなビジネスモデルで食べてる論客のようにも思えるんだよね。
自分の名前を売る、ということだけが目的で、
世の中を良くしよう、というモチベーションがあんまり感じられない。
私がそういう面をたまたま見てないだけかもしれないけどね。

JANOG ML で暴れてた人も、そのビジネスモデルを、
真似してみたかっただけなのかなあ。

個人的には、批判だけして実装しない人は嫌い。


参考)
池田信夫氏に関するブログ等を列挙。
みんな怒ってる。。。。。
検索すると他にも沢山出てくる出てくる。

池田信夫という問題 (崎山伸夫氏)
http://blog.sakichan.org/ja/index.php/2003/09/10/p46

池田信夫の公開質問状に対する公開お答え状 (山形浩生氏)
http://cruel.org/candybox/ikedareply.html

池田信夫がまた無駄に暴れている (切込隊長)
http://kiri.jblog.org/archives/000913.html

Referrer (Inside): [2006-04-25-1]

2020 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

最終更新時間: 2020-06-10 21:15