前の日 / 次の日 / 最新 / 2013-06

/home/pochi/ChangeLog / 2013-06-13

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2013-06-13 Thu

INTEROP Tokyo 2013 [イベント]

http://www.interop.jp/2013/

仙台のデータセンターの人を連れてあれこれ回ってご挨拶。

Alaxalaのブースで、何か面白いものない?、って聞いたら、偉い人から、
RISOのプリンタすげーよ、と言われた。
たしかにすごかったよ。
ものすごいいきおいでプリントしたり、封筒も中身も印刷して、
自動的に封筒に入れて封をしたり。
おかげで Alaxala のネットワーク機器は何も見なかった。

Aristaが面白いよ、と言われたので説明を聞いてみた。
OpenFlowは、極端なことを言うとTCAMをコントローラにより制御する、
っていうものなんだけど、AristaではDirectFlowという仕組みで、
コントローラなしで制御することができるんだとか。
なんでそんなもの必要なの?、って詳しい人に聞いてみたところ、
証券会社向けの機能らしい。
DirectFlowで特定のパターンの金融データをひっかけて、
FPGAで組んだロジックで、即発注しちゃうんだとか。
他社より早く注文を入れる、ということで多額の利益が産み出される、
のは知ってたけど、もはやサーバ経由では遅くて、スイッチが自力で発注を入れるのか。
すごい世界だ。

AristaのEAPIっていう仕組みも面白かった。
スイッチの設定を変更するやり方は結構泥臭い世界で、
NETCONFのような仕組みはいまいち機能してないのよね。
結局telnetで叩く方法が現実解になってるんだけど
それはそれで、expect コマンドと格闘が必要になる。
EAPIは、投入したいコマンドを、JSONで渡すと、
結果がJSONで返ってくる、という仕組み。
わかりやすくて便利だな。
他のメーカーも実装してくれないかなあ。

謎のTCAMを出展してたブースにOpenFlowのあやしい人達と遊びに行ったり。

ミドクラの新入社員にMidoNetの説明も聞いたぞ。
エレガントな仕組みだなあ、と思った。

抜け止め付きの電源ケーブル↓が絶賛されてるけど実物は確認できず。
http://www.aim-ele.co.jp/products/power-cable-lock/

2020 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

最終更新時間: 2020-11-05 13:55