前の日 / 次の日 / 最新 / 2006-01

/home/pochi/ChangeLog / 2006-01-04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2006-01-04 Wed

軽量 JavaScript ライブラリ MochKit [computer]

http://cl.pocari.org/2005-12-19-6.html

結構すごい。
JavaScript ライブラリの競争も激しそうだなあ。

Google と Yahoo! と CISCO と Microsoft が買収した企業リスト [情報]

Google と Yahoo! が買収した企業リスト
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20051228/p2

CISCO、Microsoft の同じようなリストないかな。

追記)
馬渡さんが、2005年の CISCO についてまとめてくれていた。
1年でこんなに買ってのね。さすが。

Cisco Acquistions
http://d.hatena.ne.jp/mawatari/20060101#1136100361

さらに追記)
馬渡さんが、MicroSoft についてまとめてくれていた。
Groove も今年だったのね。

Microsoft Acquistions
http://d.hatena.ne.jp/mawatari/20060107#1136648618

XML データベース Yggdrasill オープンソース化 [computer]

http://www.mediafusion.co.jp/ygggpl/index.html

すごいな。

RELAX NG で操作することになるんだけど、
RELAX NG は SQL なんかと比べると、やっぱり読みにくいし、
書きにくいと思うんだよね。
XML を捨てちゃって簡潔に記述するような手法はあるけど、
いまいち一般的じゃない気がするんだよなあ。
XMLDB を日常的に使ってる人はどうやってるんだろ?

テンプレートシステム Kwartz [computer]

http://www.kuwata-lab.com/kwartz/

IPA の未踏事業の成果物なので日本語のドキュメントも当然ある。

日本語の README
http://www.kuwata-lab.com/kwartz/README.ja.html

Kwartzとは、『プレゼンテーションロジックと
プレゼンテーションデータの分離』
(または『プレゼンテーションロジックの独立』)
という概念を実現したテンプレートシステムです。

次のような特徴があります。

- プレゼンテーションデータからプレゼンテーション
  ロジックを分離できます。
- 複数のプログラミング言語に対応します:
  Ruby(eRuby), PHP, Java(JSP), and Velocity.
- 高速に動作します。
- 自動サニタイズ機能があります。
- HTMLデザインをまったく崩しません。
- どんな種類のテキストファイルでも扱うことができます。


へえ。良さげ。

Rails で使うために -Rails オプションなんかも
用意してあるのね。

Kwartz を Ruby on Rails で使用する
http://www.kuwata-lab.com/kwartz/users-guide.ja.04.html#rails

via http://d.hatena.ne.jp/dann/20060102/p1

AMD デュアルコア対決で Intel に勝利 [computer][ネタ]

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1213/amd.htm

AMD が Intel に挑戦状を叩きつけてた件(-->[2005-11-14-1])の続き。

不戦勝。。。。
ちょっと、つまんないね。

フィギアスケート代表選出の舞台裏と大人の事情 [ネタ]

http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005122701.html

まあ、お金をとってくるのも実力のうちだよね。
選ばれなかった人には、それを覆すだけの力がなかった、と。

こういうのが表に出てくるようになっただけマシだよね。
それにしても渡部絵美すごいな。
喧嘩を売るだけのバックがいるってことだよね。多分。

Web 1.0 と Web 2.0 の違い [computer][ネタ]

http://mpt.net.nz/archive/2005/12/27/web-2
via http://unixluser.org/diary/?200512c&to=200512302S1#200512302S1

笑った。

Web 1.0 : 工事中
Web 2.0 : BETA


参考)
Web 2.0 について良くまとめているページ --> [2005-11-02-5]

はてなブックマークに登録されたブログエントリ [computer]

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=count&url=***URL***

URL にブログのURLを入れれば良いのね。なるほど。

ちなみにこの日記だと以下のような感じ。

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=count&url=http://www.pochi.cc/~sasaki/chalow/

うーん、傷付くコメントがあんまりない、というのはつまらん。

結論。
はてブされるより、イナモデに書かれるほうが楽しい。

参考)
イナモデ6で、www.pochi.cc を検索
http://inamode6.tokuhirom.dnsalias.org/search?keyword=www.pochi.cc

イナモデ4で、www.pochi.cc を検索
http://tokuhirom.dnsalias.org/~tokuhirom/inamode4/index.cgi?keyword=www.pochi.cc&mode=search

データフローマシン、タイルプロセッサの話題 [computer]

http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2006/01/01/dataflow/

非ノイマン型アーキテクチャの計算機に関する話。
単純な処理をする演算器をタイル型に配置することによって、
配線による遅延を回避するぜ、というネタ。

(アウトオブオーダー処理とは)
プログラム順の処理(インオーダー処理)ではなく、
いわばデータの到着順に命令を組み替え、
処理を実行していく。

この、データの到着順に処理を行っていくロジックが、
データフローアーキテクチャの一つの具現となっている


データフローマシンの最も革新的な部分の一つは、
処理の並列性を最大限に高めることができること。


タイルプロセッサとは、配線遅延を回避するために考えられた
チップアーキテクチャ。


タイルプロセッサでは、隣接するコア間のみの近接配線を採用し、
メッシュネットワーク的な通信網で情報処理を行う。
このため、コア数を増やし、回路規模を大きくしていっても、
動作速度を高速に保つことができるのである。


へー。面白いしすごいな。

一方、独自のアーキテクチャとなるため、
命令セットは既存のものと互換性がないものとなる。


でもこれが問題だよな。
VLIW なんかでもそうだったけど、
コンパイラに負担がかかりそうだ。
というかどういう風に変換すりゃ良いんだろ?
全然思いつかない。


まあコンピュータというのは、そもそも、
何らかのINPUTを元に計算しOUTPUTする、
というだけの機械なので、アーキテクチャは、
今動いているもの以外にもいっぱい考えられるんだよね。

ちなみに「ノイマン型」というのはわりとあいまいな定義で、

ノイマン・アーキテクチャ : 命令とデータの区別をしない
ハーバード・アーキテクチャ : 命令とデータを区別して配置

こんなふうに定義されることもあるし、
以下の5つの要素から成るもの、と定義されることもある。

- 演算論理装置
- 制御装置
- メモリ
- 入出力
- バス

かと思えば、

プログラム内蔵=ノイマン型

みたいな、言いかたをしてる場合もあるし、

読み込み --> デコード --> 処理 --> 読みこみ

こういう逐次処理をするのがノイマン型である、
という言いかたをしてる場合もある。

で、非ノイマン型というのは、ノイマン型を
上のどれかだと定義して、それとは違うんだよ、
と言っているアーキテクチャのことなのよね。

なので非ノイマン型の研究をやっている人同士が、
全然違うことをやってる、ということは良くある話だと思う。

ちなみに、素朴なノイマン型プロセッサというのは多分
今は存在しなくて、(しないよね???)、
だいたいどのプロセッサもなんらかの工夫をして
ノイマン型の限界(ノイマンズ・ボトルネック)を回避している。

フォン・ノイマン・アーキテクチャ - wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Von_Neumann_architecture
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%96%B9%E5%BC%8F

2020 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

最終更新時間: 2020-11-05 13:55