Prev / Next / /home/pochi/ChangeLog

FreeBSD の qmail ports にエレガントにパッチ適用[computer]

2005-06-03

CF さんから教えてもらう。

/usr/ports/distfiles にパッチを落とす。

Makefile.local を作る。

vi /usr/ports/mail/qmail/Makefile.local
---
PATCHFILES += qmail-date-localtime.patch
PATCH_DIST_STRIP = -p1
NO_CHECKSUM = yes
---


こんな感じにしとくと、portupgrade のときも安心。

pkgtools.conf に書ければ後からメンテしやすいけど、
たしかに BEFOREBUILD に書く感じじゃないので、
現時点ではこの方法がベストエレガントっぽいね。

author:

permlink

/ / /home/pochi/ChangeLog
RandomJump
フィードメーター - /home/pochi/ChangeLog この日記のはてなブックマーク数